福岡-社会保険労務士-きたはら社労士事務所

社会保障・税番号(マイナンバー)制度がはじまります。

マイナンバー制度とは

1.国民一人ひとりに唯一無二の番号(マイナンバー)を配付し、その番号によって複数の行政機関(区役所、税務署、社会保険・労働保険関係機関等)に存在する個人の情報を正確に連携させるための新しい社会基盤です。

 

2.公平・公正な社会の実現、手続きの簡素化による国民の利便性の向上、行政の効率化が目的です。

 

3.平成27年10月から、個人に【個人番号(マイナンバー)】が通知されます。

 

4.平成28年1月から、社会保障、税、災害対策等の行政手続きで【個人番号】を使用します。

 

5.民間事業主も、従業員等に関する社会保険の手続や、税の手続で、【個人番号】を取扱います。

 

**社会保険での利用は?

○ハローワーク、日本年金機構、健康保険組合等では、各種事務手続きで本人の【個人番号】を使用します。

 

○事業主はこれらの機関に各種届出をする際には、従業員ごとの【個人番号】を記載することが求められます。

 

**強制加入者の未加入等の不正がこれで阻止されると思います**
TEL:092-607-2406 FAX:092-607-2409 E-mail:kita6345@wine.ocn.ne.jp